医療費控除は年調ではノー

私は、前の会社では総合職という、いわゆる「なんでも屋」をやらされていたのだが、その時には人事関係の仕事も多少かじった。
なので、これからの時期は年末調整の時期にかかるということで、非常に忙しい修羅場の時期を迎えるわけだが、今思い返しても、あれほど面倒臭い作業もなかったと思う。
毎日残業して、他人の税金の計算をしたりしていたのだが、よくもまあ300人近い営業所の年末調整業務を一人でこなしていたものだ。
医療費控除は年末調整では出来ないので確定申告してくれ、と当たり前のことを伝えたら、何だか知らないけれど説教を食らったのも、もはや笑い話である。
やっぱりみんな自分の金のことになると必死になるから、書類を持ってこいといえばすっ飛んで持ってくるし、そう言う意味では普段と違ったまた別の一面が見えておもしろい。
今年もきっと、そういうやりとりが全国の社員と人事担当者の間で繰り広げられるのだろうと思うと、今から笑いが漏れてしまいそうである。
今は私はぜんぜん違う仕事に就いているけれど、またいずれその仕事に携わることになるかもしれないから、覚えておきたいことが多い。

DVDのプレスは格安もあるね!

最近は、チラシの代わりにDVDを配る業者が増えていますよね。メディアが安く扱える様になったのでしょう。DVDの方が、映像で訴えることができるので、かなり効果があるのかもしれません。

あと、何かのおまけがDVDの場合も多いです。製作費はかかるかもしれませんが、おもちゃを同じ数作るよりも安く上がるのかもしれません。おまけに、最近の子供たちは映像が大好き。ちょっとしたコンテンツでも、かなり楽しむことができます。

さて、DVDを大量に作りたければ、業者にお願いすることになると思うのですが、最近のDVDプレスはかなり安くできるみたいですね。格安の業者だと、1000枚で29800円なんていうものを見つけました。

チラシを作ったって、ちょっと用紙を良くしたりすると、すぐに高くなります。なので、それならDVDの方が安く上がりそうです。

ただ、DVDは再生機で再生しなくてはいけません。それってけっこう面倒ですよね。その場で見ることができないので、広告として扱うには注意が必要です。

例えば、マンションの広告としてなら、イメージがわきやすいので効果的でしょう。