恋愛に役立つ心理学

初対面の人と、これまでに何度も会ったことのある人のどちらに好感を抱くようになるでしょうか?
もちろん抜群の見た目であれば、初めて会ったという方でも好感を抱くことがあるでしょうが、通常は何度も会っている人の方に好感を抱くものです。
この理論を活用するなら、恋愛でも良い結果を得ることができる可能性があります。

心理学では、この事を単純接触効果と呼んでいて、人に会えば会うほど信頼するようになるという事を表しています。
相手に知ってもらえたらなら、それだけで既に相手にとっては知り合いという意識になります。
もちろん会話をして接触を行うことができれば良いですが、会話がない場合でも相手の視界に入っていれば接触になりますので、次に会った時には知り合いという感じになります。

例えば、同じ電車で隣に座る機会が数回続けば、話かけることに大きな問題はなくなるようになります。
すでに共通項もありますし、相手を認識していることになります。
ちょっとしたきっかけで会話をするようになれば、その後は会う度にさらに信頼を勝ち得ることができるようになるでしょう。