税務署の電話相談は税理士が対応することもある

確定申告書を書いていてわからないことが出て来ると、税務署に電話して聞いてみるという方法がありますよね。
そのことについて、ひとり税理士の林さんのブログを見ると、詳しく書いてくれていました。
まず税務署に電話をすると、音声ガイダンスが流れます。
その指示の通りに番号を押すと、税務署の窓口につながるようになっています。
その中に「国税の確定申告に関する相談」で0を選択すると、「確定申告電話相談センター」につながり、税務署の職員か税理士につながります。
直接、税務署の職員と話したい場合は、自動案内のあと0ではなく2を選んでくださいとしています。
「確定申告電話相談センター」では、主に税理士が電話に出て相談にのってくれるそうです。
税務当局の配慮で、税理士会が困っている納税者のために税理士を派遣しているということです。
しかし、いくら税理士が電話相談にのってくれていたとしても、あくまでも電話ですから確定申告の確約はできません。
電話相談なので、相談者が話している内容だけで書面をみていない分、一般的な税法についてしか回答はできないということです。