整体院にいく

最近、ママさんバレーボールに誘われて、練習に参加するようになった。
すごく楽しくて、時間を忘れてしまうほどだったのだが、体を動かす楽しさを久しぶりに実感した。
集まれる日には、集まってバレーボールをした。
ある日、足首が痛くなって練習は、ほどほどにして、整体院にいった。
診てもらうと、少し足は捻挫した感じがあると言われた。
他にもみてもらい、腰や肩のズレも直してもらった。
久しぶりの整体院で体が少し軽くなった気もしてきた。
これがいつまでも継続はしないので、継続するような生活をしようと思った。
なかなか一人暮らしをしていると、面倒が先にくるのだが、自分のためにも体には気を使っていくことにした。
整体院にいってより一層そう思ったのだ。
歪みがあると、体調も崩しやすいらしい。
そう聞くと、たまにのメンテナンスは、きちんとしておこうと思った。
友達も整体院にいっていて、腰の違和感がなくなってきたといっていた。
時間をかけることによって、自分にプラスになるので、怠らないようにしたいと思った。
背中をまっすぐすることをとにかく、気をつけて生活していた。

恋愛に役立つ心理学

初対面の人と、これまでに何度も会ったことのある人のどちらに好感を抱くようになるでしょうか?
もちろん抜群の見た目であれば、初めて会ったという方でも好感を抱くことがあるでしょうが、通常は何度も会っている人の方に好感を抱くものです。
この理論を活用するなら、恋愛でも良い結果を得ることができる可能性があります。

心理学では、この事を単純接触効果と呼んでいて、人に会えば会うほど信頼するようになるという事を表しています。
相手に知ってもらえたらなら、それだけで既に相手にとっては知り合いという意識になります。
もちろん会話をして接触を行うことができれば良いですが、会話がない場合でも相手の視界に入っていれば接触になりますので、次に会った時には知り合いという感じになります。

例えば、同じ電車で隣に座る機会が数回続けば、話かけることに大きな問題はなくなるようになります。
すでに共通項もありますし、相手を認識していることになります。
ちょっとしたきっかけで会話をするようになれば、その後は会う度にさらに信頼を勝ち得ることができるようになるでしょう。

弁護士に相談とか、なんか大袈裟じゃない?

自分は今まで友人関係で悩んだことなくて、趣味や嗜好がはっきりしてるせいか話や価値観の合う友人と出会って親しくなる機会が多かったせいもあると思います。
友人っていうのは付き合ってて楽しい人、そういうもんだと思ってました。

だけど、ママ友っていうのはどうも苦手です。
共通項が子どもってだけで、性格も趣味も嗜好も価値観も全然合わない人と付き合ってくのって私には結構苦痛。
旦那は「そんなの表面的でいいじゃん」って言うけど、なかなかママ友ワールドは複雑なんです。

一人、かなりめんどくさいママ友がいて、その人よく「ちょっと相談があるんだけど」って言ってお茶に誘ってきたり家に来ようとするんです。
それだけでも結構ウンザリなのに、その内容が他のママ友の悪口メインだから疲れます。
ただの悪口で憂さ晴らしだったらまだいいんだけど、ひどい被害妄想で自分は利用されてるとか騙されてるとか、そういう話をしてくるんです。
こないだなんて「弁護士に相談しようかと思うだけど」なんて言うんでドン引きです。

弁護士だなんて本当に大袈裟!
だけど、以前本当に弁護士に相談したことがあって、でもとても良心的な弁護士さんだったそうで丸く収めてくれたと別のママ友から聞きました。
本当にめんどうくさい人なんであまり付き合いたくないなぁ…

壁紙の印象が変わる簡単イメチェン!

年末年始の大掃除、私はもの凄く気合いを入れるタイプです。
掃除だけではなく、力入り過ぎて部屋の模様替えをすることも多いんですよね。
今年は、実は部屋のイメージをがらりと変えちゃおうと計画してるんです。

友人に教えてもらった壁紙シールの通販のサイト、そこでウォールステッカーを沢山買いこみました。
今は結構シンプルな部屋なんですが、これをもっと可愛い雑貨屋さんみたいなポップな感じの部屋にしたいんです。
でも、カラフルな色の家具を飼い揃えたりすると費用がかかっちゃうじゃないですか。
そこで、可愛い色を沢山使ったウォールステッカーがものすごくポイントになるんです。

そのステッカーを貼るだけで、壁紙の印象がまったく変わってきます。
そうなると部屋のイメチェンはほぼ8割は達成されたようなもの!
そこにパステルカラーの三段ボックス、無ければペンキで色も塗っちゃいます。
あとは100均なんかで可愛い雑貨を並べたりするだけでも違いますよね~。

ちょっとしたDIY気分で明るい部屋にして年末年始を迎えたいな。
今年はあんまり良いことなかった一年だったので来年は明るく楽しい一年にしたいですね。

歯のホワイトニングには2通りの方法が!

歯のホワイトニングというと、クリーニングと混同する人がいます。
ホワイトニングというのは、歯の色を白くすることです。
一方のクリーニングは、歯石やステイン、ヤニなどを取り除き、元々の歯の色を取り戻すことができます。
つまり、ホワイトニングでは、本来の歯以上に白くすることができるのです。
ホワイトニングには大きく分けてふた通りの方法があります。
まずはオフィスホワイトニングです。
その名の通り、歯医者さんで専用の機材を使ってホワイトニングします。
短期間で効果を得ることができるというメリットがありますが、反面、色の戻りが起きやすいとも言われています。
すぐに白くしたい人には向いていますが、長期的に考えている人は、ホームホワイトニングがオススメです。
ホームホワイトニングとほ、自宅で行うホワイトニングです。
専用のマウスピースにホワイトニング用の薬剤を入れて装着します。
マウスピースは自分の歯型に合わせて作るため、費用は数万かかります。
また、1ヶ月以上じっくり使うことで効果が見られるようになります。
また、毎日自分でマウスピースを用意しなくてはなりませんので、根気も必要です。

八幡西区の歯科

春から、子どもを保育所に預けて仕事をするようになった。
毎日がバタバタで、一息つくころには、夜中になっていることも多々ある。
しかし、これも慣れてくると大丈夫になるだろうと思っていた。
最近、肩こりや疲れからか、歯が痛いときがあり、歯科にいきたいけど、いく時間がないなと思っていた。
そんなことを思っていると、痛みもなくなり、治ったかなと思っていたが、突然痛くなり、今日は、仕事が終わってお迎えにいくと、また病院にはいけない、どうしようと思いながら、痛みがなくなってくれたらと願っていた。
しかし、痛みは引かずに腫れてきてしまった。
会社の近くの八幡西区の歯科なら、子どもを預かってもらえると聞いて、仕事終わりに子どもを迎えにいき、診てもらうことにした。
子どもは最初は泣いていたけど、遊び始めたみたいで安心した。
そして、炎症を起こしているのをみせてくれて、肩こりや疲れからかなと思っていると、やはりそうだった。
少しは、体を休めたほうがいいと言われた。
今の生活に、なかなか慣れない自分もいたが、手をもっと抜いていこうと思った。

ネット販売は違いが大事?!

ネット販売するものは、オリジナルなほうが売りやすそうに思います。
だって、小売価格みたいなものがあると上げすぎも下げすぎもできないでしょう。
でも自作のものにつける価格は公正な範囲で自由に決めることができそうだからです。

また、価格設定で他とトラブルになるようなことも避けれるような気がします。
それに仕入れ先は必ずしもどこかと契約しなければいけない、なんてこともないでしょう。
だって貝や葉っぱといった原価のないものを使えば、限りなく製作費も低くすみます。

仮に50円100円で売るものでも、売り上げ収入になる部分が多くなるともいえるでしょう。

手作り故に数も少ないから、在庫になることもまずないですし、在庫になっても痛手にはなりにくいんです。
在庫をアレンジして売りなおすことだってできてしまうかもしれないじゃないですか。
案外、お手頃の1品物を探し出す場がネット販売でもあったりするでしょうから失敗しにくいともいえるでしょう。

少しぐらい価格が高くても、ネット販売限定だから買うという人もいるというのを聞いたこともあります。
ネット販売では売る人も買う人もみんなと違うものであるということも大事なのかもしれません。

やっぱり通わせてよかった!

先月から、いよいよ私の娘も学習塾に通い出したんです。
最初はとりあえず成績があがるというよりも、とにかくしっかりとまずはサボらずに通ってくれるか…この辺りが心配だったんですよね(笑)
正直親としても、心配する部分のハードルの低さにちょっとおかしくなってしまいますが、本当に娘は勉強嫌いな子なので…。
ですが結果的に、先月からなのでまだまだそこまでかなり通いつけているというわけではありませんが、一応今のところサボる状況は見受けられません。
それだけではなく、学習塾に通い出した後学校でも、テストがあったんですが前よりもテストの点数も上がった気がします。
まだ完璧に、優等生タイプの子のようにいきなり100点!なんていう状況であはりませんが。
それでも、我が娘ながらに学習塾で勉強して、あれこれ悩んで頑張っているんだな…。
そう思うとなんか親としては、娘の成長を垣間見た瞬間でもありましたし、気持ち的にもとてもうれしいですね。
まだ先月からなので来年、再来年はどうなっているのかは検討がつきませんが…やっぱり学習塾に通わせて正解だったなと思っています。
この調子で、成績もぐんぐん上がることを親である私としては、期待をしたいところですが(笑)

ちょっと良くわからないからさ~

最近、私の母親が病院勤務を辞めて、訪問看護の仕事をしようとしているみたいなんだよね。
でも正直、私はちょっと良くわからなくてさ~。
訪問看護って、そもそもどういう仕事なんだろう?みたいなね。
もちろん、私だってまるっきりイメージがつかないっていうわけではないんだけどさ。
もう少し具体的に訪問看護について説明して、なんて話題が出たら答えられないかなって感じなわけよ。
母親に聞けばいいんだろうけど、なんかそこまではいいかなと思っていて(笑)
でも、それでも気になるのが娘の私ってわけでさ。
だから後でググって検索してみようって思っているわけ。
なんとなくだけどさ、病院勤務を辞めて訪問看護の仕事に就くのは別にいいんだけど、なんか忙しそうだよね…。
病院勤務のときも、めちゃくちゃ忙しそうだったのにさ、訪問看護なんてまたなおさら大変そう。
実は小さいころから、忙しい母親ばかりを見てきてゆっくりしている母親、みたことないんだよね…。
だからそろそろ、私の母親もゆっくりしてほしいなって思うんだけど。
それでもやっぱり母親は、働きたいみたい。
娘としては、ちょっと旅行でもいって、のんびりしてほしいんだけどな。

学習塾をしっかりと

私は勉強してほしいなっていう気持ちが強いです。
やっぱり勉強ができなくては、今の時代、ダメだと思うんですよね。
なんていうか、ちゃんと行動しないとだめだなって思っています。
だから、きちんと私は考えています。
色々と考えて行動しないといけないなって思っています。
だって、学習塾のことを気にしている自分がいるから。
だから、私は前を向いて進みたいんです。
なんだかいろんなことがありました。
兄が受験に失敗していてすごく落ち込んだんです。
このままだとまずいなって思いました。
妹をどうにかして学習塾に行かせたいと思いました。
あの子が頑張れるなら、学習塾に行って勉強して、それで兄みたいな失敗を味わわせたくありません。
兄は本当に行きたそうでした。
だから、それだけに今度は妹にはちゃんと楽しんで高校に行ってほしいと思っています。
子どものこととなると、本当にすぐ落ち込む母です。
だけど、それでもちゃんと色々考えて行動しようと思っています。
私は私で、きちんと学習塾に行った方がいいのかなって思っています。
そう思って、私は色々と調べています。
安いところがあればいいんですけどね。